カニのおいしい時期

カニのおいしい時期

カニのおいしい時期(タラバガニ)

 

カニのおいしい時期

タラバガニは生物学上はカニではなく、
ヤドカリの仲間なんです!カニって呼んでるだけで。
足の一対が凄く小さいので、カニより一対少ない8本といわれる事もあります。
生息域がタラの漁場(鱈場[たらば])と重なることから「鱈場蟹」(タラバガニ)となったみたいです。
産卵期は4〜6月で漁期は北海道が主に1月から5月と9月、10月。
(地域によって多少違います。)
北海道産品と輸入品ともに春から夏にかけてが全水揚げ量の大半を占めていて冬に獲れるのはごく僅かです。

 

カニのおいしい時期(毛ガニ)

 

 

カニのおいしい時期

毛ガニは英名「Hair crab 」、中国名は「毛蟹」で日本と同じです。
一般に広く食べられるようになったのは戦後になってからだそうです。
毛ガニの旬は冬だけではありません。
一年中どこかで水揚げされています。
春はオホーツク海、夏は噴火(内浦)湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は日高沖、十勝沿岸。岩手では12〜3月が漁期となっています。
甲長8cm以上のオスのみの漁獲が許可されているので北海道産のメスは食べることができません。
オホーツク海は冬は海が流氷で覆われているので、流氷が去る「海明け」(3月頃)から漁が始まり、7月〜8月頃まで続きます。

 

北海道カニ カニ通販 ランキング

 
ホーム RSS購読 サイトマップ