カニの食べ方

カニの食べ方

カニの食べ方

通販などでカニを購入した際にはできるだけ早めに食べるようにするのが良いのですが、
たくさんのカニがいっぺんに購入したり頂いてしまったら、
すべてを一度に食べるというのはなかなか大変な時もあるかもしれません。

 

カニの風味をキープした状態で保存するためには、いくつかのコツがあります。
ぜひ、参考になさって下さいね!

 

●活きカニのカニの食べ方場合

 

活きカニのカニの食べ方はまずカニが生きている状態であれば、カニの脚を胴体から切るようにします。
カニの身はキッチンペーパーなどを使用してしっかりと包むようにします。

 

カニから出る水気を防ぐのが目的です。
しっかりと包んだカニは、密封可能な袋に入れて冷凍庫に保管をします。

 

例え翌日に食べるつもりでいたとしても冷凍庫に保管するようにします。
冷蔵庫に入れて保管すると、翌日に傷んでしまうことも考えられるからです。

 

●茹でカニのカニの食べ方場合

 

茹でカニのカニの食べ方はあらかじめゆでた状態のカニが送られてきたのであれば、
冷蔵庫であっても冷凍庫であっても保管することは可能です。

 

冷蔵庫に保管する場合には2日以内にて食べきるようにします。
冷凍庫にて保管するのであれば、2週間以内に食べきるようにします。

 

それより長くなってしまいますとカニが傷んでしまうことにもつながりますし、
美味しい風味を失ってしまうことになってしまうかもしれません。

 

●冷凍カニのカニの食べ方場合

 

冷凍カニのカニの食べ方ニは、食べる前に必ず解凍をします。
解凍をするときにはカニをキッチンペーパーで包むようにします。
解凍の際にカニから出てくる水分を防ぐためです。

 

解凍はなるべく自然解凍をするようにしましょう。
直射日光は避けて、日陰に置くようにすると良いでしょう。

 

丸々の状態のカニを解凍する場合には、甲羅を下に向けて解凍を行います。

 

それから冷凍されたカニの場合の保管ですが、
もともと冷凍の状態にて保存することを前提としているため、冷凍庫で保管するようにします。

 

ただし業務用に使われる冷凍庫が基準となっているので、
家庭用の冷凍庫を使用する場合には、1週間以内で食べきるようにすると良いでしょう。

 

 

いかがでしょうか?
ぜひ、保存方法を正しく守って、美味しい蟹を食べて下さいね!
カニがおいしくなる時期が近づいてきましたね。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ